ボディガードが見つけた便利グッズ

ボディガードは、日々仕事で使えそうな便利なグッズを探していますが、そうした便利グッズは、日常生活でも役立つものが多いんです。今日は、アメリカでボディガードをしていた際に見つけた便利グッズの1つを紹介したいと思います。

モバイルバッテリー

一見、モバイルバッテリーにしか見えませんが、アダプター(専用の小型ジャンパーケーブル)を付けると車のジャンプスターターになるんです。

専用ジャンパーケーブル
専用ジャンパーケーブル

ニューヨークでは、国連本部所属のプロの整備士が毎日、全ての警護車両の整備点検をしてくれていますし、ボディガード自身でもチェックしていますが、アフリカや南米の発展途上国に行くと、政府が用意してくれていても大丈夫か不安になる車両に出会うことがあります。アドバンス(先着警護、先遣隊)は事前に車両をチェックしますし、ジャンパーケーブルもしくはジャンプスターターを車載するように指導しますが、それでも不安なので前述のような道具を持ち込みます。

ハンディジャンプスターター
モバイルバッテリータイプのジャンプスターター

私もアドバンスの際、行く国によってはバックパックに入れて携帯していました。幸い、実際にこれで車をジャンプスタートしないといけない状況に遭遇したことはありませんでしたしが、普通車なら十分に使えるようなので、念のため持っておくと安心です。

私は海外旅行が好きで、今年はコロナの影響で行けませんでしたが、アメリカに住んでいたころは年に数回、プライベートでも海外へ行っていました。旅先ではレンタカーをすることも多かったのですが、海外のレンタカー会社って驚くほどテキトーなところが多いんです。カリブ海のセントマーティンでレンタカーをした際は、タイヤがパンクしたのでスペアと交換しようとトランクの中のスペアタイヤを出してみると、なんとスペアタイヤもパンクしていたなんてこともありました。そのような国では、ジャンパーケーブルや工具などが全く車載されていないことも普通にあります。

セントマーティンで借りたヒュンダイ i10

車に問題がなければ、携帯電話などの電化製品の予備バッテリーとしても使えるので、海外、特に発展途上国へ行く際には、こういった便利グッズをカバンに忍ばせておくと万が一のときに助かります。

海外旅行のときだけでなく、コロナを警戒し公共交通機関の代わりに車で遠出をするという方にも、大きくて重いジャンプスターターや、かさばるジャンパーケーブルよりも小型で他の用途でも使用が出来るモバイルバッテリージャンプスターターはオススメです。

私が所持するモバイルジャンプスターターは、BESSTEK社製ですが、ANKER社製のが良さそうですね。


カテゴリー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
ジャンパーケーブル
最新情報をチェックしよう!